栄養

2018年3月 7日 水曜日

アルブミアップSP新発売

透析の栄養補助食品のご紹介をいたします。

透析患者さんへのBCAA食品は少なく、ベータ職員は以前よりアルブミアップというBCAAドリンクを販売されていました。

アルブミアップには
BCAAとして

バリン200mg

ロイシン1000mg

イソロイシン200mg

が含有されていました。

この度、さらにそのBCAA含有量がさらに増え、新たに登場しました。

商品名はアルブミアップSP




BCAAはそれぞれ25%増量となっています。

BCAAは透析で除去されやすく、筋肉のたんぱくに大きく関与するアミノ酸だけに十分な摂取が必要とされています。

しかし、透析患者さんではカリウムやリンが気になってしまい、十分なたんぱく質が取りづらいことが多く、BCAAを中心としたアミノ酸が不足していることが多いです。

このアルブミアップは透析患者さんのために開発されており、余分なアミノ酸が入っていないので安心して飲用できます。

味も工夫されており、カリウムやリンもほぼ入っていないのでそれもありがたいですね。

投稿者 きたうらクリニック | 記事URL | コメント(0) | トラックバック(0)

2017年8月 4日 金曜日

筋肉にいいサプリメント

BCAAやカルニチンなど筋肉にいいとされているサプリメントがあります。
(疾患によっては薬もあります)

果たしてそれらを飲んでいるだけで筋力はアップするのか?筋肉量が増えるのか?



上の研究ではやはり、栄養(サプリメントだけ)だけでは筋力や筋肉量は上がらないと報告されています。

透析領域でもカルニチン製剤はよく使用されており、筋肉量や筋力についても報告はあります。

カルニチン製剤だけでも筋力は増えるという報告もありますが、実際はなかなかそうはいかないと思います。

やはり運動など筋肉に刺激をしていかないと筋力は増えないと思います。

筋肉を伸縮させることで筋力はついてきます。

これは筋肉にいいサプリメントを否定しているわけではありません。

グラフにもあるように3か月間ですが悪くはなっていません。

歩くには筋肉が必要です。

サプリメントで安心するのではなく、さらに相乗効果を期待して少しでも運動してほしいという風に思っています。

投稿者 きたうらクリニック | 記事URL | コメント(0) | トラックバック(0)

2016年3月 3日 木曜日

長期透析生存にはBMIも必要

透析学会誌で「長期血液透析患者の栄養状態と栄養摂取等接種の検討」という論文がありました。

非常に有意義な報告で、20年以上透析された方の栄養の指標を追っています。

20年以上もよくデータとして継続的に行い、残してきたなあと本当に感心します。

データとしてはMBI、アルブミンや%CGRなどの栄養の指標や一般的なBUNやリンの記載もありました。

18名の20年以上の透析患者さんのデータを見てみると、アルブミンや%CGR、BUN、リンは20年かけて徐々に低下しています。

それは当然といえば当然と思います。

20歳、年を取るわけですから当然の結果だと思います。

しかしBMIは変わっていないんですよね。

ということは筋肉量は年々低下しても、長期透析患者さんは体脂肪がある程度維持されていることになります。

この論文では20年間の脂肪量のデータはありませんが、そういうことを示しているのだと思います。

また、10年以下の透析患者群、10-20年の透析患者群、20年以上透析患者群で比べると、その時点のデータではアルブミンなどの栄養指標、バイオインピーダンスでの体脂肪率や骨格筋率に有意な違いは見られませんでした。

ということは20年以上透析されている方は、20年前はもっといいデータだったということになります。

この論文を見るとBMIを維持することは非常に重要だと思うのと同時に、20年以上透析されている方は20年前からしっかりと栄養を維持していたことがわかります。

投稿者 きたうらクリニック | 記事URL | コメント(0) | トラックバック(0)

2015年4月13日 月曜日

加古川市の管理栄養士の皆さん一緒に働きませんか?

加古川市の管理栄養士の皆さん一緒に働きませんか?

当院は腎臓病、透析の方を中心としたクリニックです。

栄養、栄養指導にも散らかを入れていきたいと考えており、医師、看護師、臨床工学技士とともに一緒に働きませんか?

残念ながら現在栄養指導は十分できず、資材でカリウムやリンを説明している状態です。

総カロリー摂取、タンパク質摂取、塩分摂取など日常生活の食事状態によって指導できていない状況です。

患者さんを元気に長生きしていただくには「適切な栄養摂取」が必須です。

それにはスペシャリストである管理栄養士が欠かせません。

ぜひとも一緒に働きませんか?

勤務内容(時給など)に関してはメールで直接ご相談しましょう。

パートタイマー勤務で、時間は夜はないので安心してください。

超過勤務もありません。

休みも希望をかなえることができますのでご安心を。

詳しくはきたうらクリニック「お問い合わせフォーム」にご連絡ください。

投稿者 きたうらクリニック | 記事URL | コメント(0) | トラックバック(0)

2015年4月13日 月曜日

ユリンメートーPの使用方法について

当院では慢性腎臓病の方に対して畜尿検査を行い、「タンパク質摂取量」や「塩分摂取量」の把握を行っております。

食事指導を受け、「今の食事でいいんだろうか?」など不安をお持ちの方は結構いらっしゃいます。

1日の畜尿検査で推定の摂取量がでますので、食事について不安な方は検査をされてみてはいかがでしょうか?

/blog/images_mt/urinemate%20kitauraclinic.pdf

投稿者 きたうらクリニック | 記事URL | コメント(0) | トラックバック(0)

カレンダー

2018年3月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
アクセス


大きな地図で見る

〒675-0012
加古川市野口町野口220-1

【診療時間】
■透析(予約制)
月・水・金…8:00~18:30
火・木・土…8:00~13:30

■内 科・腎臓内科
月~金…9:30~12:00 15:00~17:00
火・木・土…9:30~12:00

【休診日】日・祝祭日

お問い合わせ 詳しくはこちら