腎臓内科

2018年5月16日 水曜日

糖尿病性腎症合併高尿酸血症の臨床試験(ETUDE試験)

糖尿病性腎症のある患者さん

尿蛋白、尿アルブミン尿が陽性でクレアチニンも高い患者さんの話です。

尿アルブミンは平均800㎎/gcr程度、クレアチニンは1.4台、GFRは40前後の患者様たちです。

大切な尿酸の値は7以上の高い方になっています。

トピロリックという薬剤を40㎎で開始し、その後、40㎎で継続するグループと160㎎の最大量まで増量するグループを分けて比較試験しています。

尿酸値はもちろん低下しましたが、この研究はトピロリックで尿蛋白が低下したのか?腎機能改善効果は期待できるか?が大きなポイントです。

つまり、160㎎まで増量した場合、腎保護作用が少量投与よりも効果が高いかどうかという点です。

GFRに関しては両グループで変わりなかったようです。

アルブミン尿は全体的に減少傾向にあり、トピロリック自体に腎保護作用があるといえましたが、160㎎など積極的に増やした方が尿蛋白が減少するという結果には至らなかったようです。

ただ、やはり新規XOR阻害薬を言われるトピロリックやフェブリクには腎保護作用はあると考えます。

投稿者 きたうらクリニック | 記事URL | コメント(0) | トラックバック(0)

2018年4月30日 月曜日

新しくなった特定健診と保健指導

下記の表にありますように、腎関連の特定健診と対応についての指針が発表されました。

60未満が3か月持続すると慢性腎臓病ということになりましたが、GFRの数値によって明確な指針が出たことは非常に大きなことだと思います。

また、たとえ、GFRが良くても尿蛋白が1以上持続する場合は「すぐに医療機関受診を」ということになっています。

これも非常に大切なことで、今はGFRが正常でも、尿たんぱく陽性が持続すると、徐々にGFRが減少(腎臓機能の悪化)してきます。

特定健診・保健指導としての明確な指針ができたことは腎臓多病対策としては大きな前進だと思います。

投稿者 きたうらクリニック | 記事URL | コメント(0) | トラックバック(0)

2018年3月12日 月曜日

運動でがん発生率の抑制

尿蛋白陽性のかたでは、陰性の方に比べてがんの発症率が高くなると報告されています。

また、コレステロール低値もがんの高リスクという報告もされています。

腎臓病などの慢性疾患があると、がんの発症の危険性が高まるわけですが、同時に、運動を定期的にすると、そのがん発症リスクや死亡リスクがかなり軽減できたとも報告されています。

やはり、体を動かすことは本当に大切で、動ける今を大切に、日々大切に動いていってもらいたいと思っています。

投稿者 きたうらクリニック | 記事URL | コメント(0) | トラックバック(0)

2018年2月23日 金曜日

アトーゼット

今回は、コレステロールの薬のお話。

コレステロールの薬で有名なスタチン系と、食事のコレステロールの吸収を抑える薬が一緒になった薬剤(合剤)が発売されました。

その名前がアトーゼット:

具体的にはスタチン系:アトルバスタチン+ゼチーア(エゼチミブ)の合剤です。

コレステロールの合成と吸収を抑える薬なのでかなり効果は期待されます。

効果も1か月以内に速やかに低下し、コレステロール目標値達成率も高いと報告されています。

慢性腎臓病の方では心血管イベントを抑えるために、LDLを120未満に下げる必要があります。

基本的にはスタチンだけで低下することは多いですが、中には下がりづらい患者さんもいらっしゃいます。

その時に、登場するのがこのアトーゼットになると思います。

2剤型あって、

アトーゼットLD=アトルバスタチン10㎎+ゼチーア10㎎

アトーゼットHD=アトルバスタチン20㎎+ゼチーア10㎎

となります。

投稿者 きたうらクリニック | 記事URL | コメント(0) | トラックバック(0)

2018年1月15日 月曜日

時間がかかるかもしれませんが

クレメジン速崩錠が発売されました。

このようはパンフレットがあります。



1回に4錠あるので、この飲み方では時間がかかるかもしれませんね。

これを1日3回。

この飲み方を基本とすると、飲みたがらない患者さんもいるかもと思ったのですが、一番下に、「慣れてきたら1回4錠」という文章が入っていたので一安心。

すこし、飲んだ時の感触が独特なのではじめは違和感を感じるかもしれませんが、細粒を飲んだことがある方はだいぶ飲みやすくなったと思います。

投稿者 きたうらクリニック | 記事URL | コメント(0) | トラックバック(0)

カレンダー

2018年5月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
アクセス


大きな地図で見る

〒675-0012
加古川市野口町野口220-1

【診療時間】
■透析(予約制)
月・水・金…8:00~18:30
火・木・土…8:00~13:30

■内 科・腎臓内科
月~金…9:30~12:00 15:00~17:00
火・木・土…9:30~12:00

【休診日】日・祝祭日

お問い合わせ 詳しくはこちら