院長の診療日記

2012年4月30日 月曜日

キャリアオイルがなくなった

フットリフレクソロジーを継続してやっています。

とはいえ、週に1-2回程度ですが。。。。。

これまで精油としてはイランイランとラベンダーを使用してきました。

キャリアオイルは無難にスイートアーモンドオイルのみ。

キャリアオイルは

・精油との相乗効果

・高い保湿効果

・皮膚の働きを高めて血行アップ

・肌への潤いアップ

・脂肪酸やミネラル補給

などがあります。

キャリアオイルにもいろんな種類があって、何を使っていいのやら...。

香りとしてはわずかなにおいで、質感はなめらかな方がいいような気もします。

使うところは主に下肢。

一度違うものを使ってみようかなあ。

せっかくなので、肌にいいαリノレイン酸やビタミンEが十分含有されているものもいいかなあと思っています。

今考えているのは。。。

①グレープシードオイル

②フラックスシードオイル

③アルガンオイル

店頭においているかもわからないので一度見てみよう。

あとはラベンダーとイランイランとの相性もあるのでチェックしなければなりませんね。

もしキャリアオイルが他になければ

⇒⇒⇒今までと同じく、スイートアーモンドのキャリアに相性のいいイランイランとラベンダーを混ぜてみよう。

今日も仕事です。

頑張っていきましょう。

投稿者 きたうらクリニック | 記事URL | コメント(0) | トラックバック(0)

2012年4月29日 日曜日

腎移植の相談を受けました。

透析導入をして数年の男性がいらっしゃいます。

仕事もされています。

透析を導入して、透析時間の問題、シャントも問題、生活習慣の変化、仕事への影響などによりどうも精神的に不安定になっています。

そこで生体腎移植の相談を受けました。

糖尿病性腎症の患者さんです。

糖尿病性腎症の方も腎移植はできます。

膵臓腎臓に関しては膵臓の問題もありますが、この方に関しては腎移植のみで大丈夫です。

ABO血液型、HLA、クロスマッチなどの問題もあります。

しかし今の移植医療であれば完全に一致しなくても移植できる技術が発展してきています。

糖尿病患者さんの腎臓の生着率や生命の生存率も移植した方が明らかに良好です。

ですから生体間では色んな気持ちが交錯しますが、可能であれば移植は推進します。

移植後も糖尿病は消えません。

進行してしまった動脈硬化も消えません。

ですが頂いた大切な腎臓ですので、食事管理をきちんとして過ごしていってほしいと思います。

まだ覚悟はできていないようです。

確かにいいことばかりではありません。

急ぐ話ではありませんので時間をかけて心配事を取っていきたいと思います。

投稿者 きたうらクリニック | 記事URL | コメント(0) | トラックバック(0)

2012年4月28日 土曜日

膝の痛みが楽になった~【漢方薬有効例】

70歳代の女性です。

糖尿病があって、インスリンをしています。

血糖値が上昇して、インスリンを増やすという悪循環になっています。

「運動せな、血糖も下がらないし、インスリンも増えますよ。インスリンが増えたら脂肪も増えて、食欲も増えて、ええことないですよ。」

「でも膝が痛いから運動できません」

というような会話がほぼ毎回のようにありました。

確かにそうですよね。

痛くて痛くて、立ったり、階段登ったりするだけで痛いのに運動って。

プールでの運動はいいかもしれませんが、なかなか行けないものです。

そこでこの方に漢方薬を飲んで頂きました。

ぽっちゃり型の体格で、むくみやすい体質です。

膝はやや水がたまっています。

よく整形外科で診断される「変形性膝関節症」です。

これに対して「防己黄耆湯」を処方しました。

2週間後、足のむくみがすっかりとれて、膝の痛みも随分軽減しました。

患者さんは喜んで、もう少し飲んでみたいとおっしゃられました。

ロキソニンなどの痛み止めでは効きませんでした。

関節に水がたまっているような方に対して防己黄耆湯で関節内の水を減らして、痛みを緩和させてくれると思います。

投稿者 きたうらクリニック | 記事URL | コメント(0) | トラックバック(0)

2012年4月27日 金曜日

私が運動不足。。。

昨日、透析中の運動療法について書きました。

運動不足を痛感されている患者さん。

できる限り長く自力で歩いて、楽しんでいきたい患者さん。

そのような思いをかなえるために努力しなければなりません。

この多面的な医療が透析には必要だとつくづく思います。

この多面的な医療ができるのが透析医療の醍醐味。

一般内科外来ではなかなかそこまでできません。

どうしても局所局所になってしまいます。

透析患者さんとは接する時間が長いため、色んな時間を共有します。

ですから付き合いも自ずと深くなってきます。

良質な透析、栄養管理、運動療法などなど。

あと個人的には痛みの管理や漢方で苦痛を取って体を元気にさせてあげたいですよね。

運動は大事。。。

と思っていても私自身明らかに運動不足。

恥ずかしながら昨日しゃがんで抜糸しながら足がつってしまいました。

患者さんやスタッフに足がつったともいえず、ちょうど糸を切りそうな時なのでやめるのもおかしい状況でした。

耐えるしかない。。。

たった3個の抜糸なのに非常に汗をかきました。

やはり運動不足です。

僕もルームサイクリングが必要なようです。

投稿者 きたうらクリニック | 記事URL | コメント(0) | トラックバック(0)

2012年4月26日 木曜日

透析中の運動療法開始!!

以前から透析中運動療法について考えていました。

サイクリング、チューブトレーニング、握力トレーニングなど。

もちろん管理方法についても。

腎臓リハビリテーション学会でも色んな情報を仕入れてきました。

4月上旬にブログを拝見しているJUJUさんもいち早く情報を手に入れられてましたよね。
↓ ↓

http://ameblo.jp/modularch/entry-11216437537.html

やろうとわかっていながらきっかけがつかめなかったのですが。

ついに先日読売新聞に透析中運動療法について大々的に掲載されているのを患者さんが切り抜きで持ってこられました。

本当に嬉しかったです。

患者さんからこのように前向きに言葉を頂いたらやるしかありません。

以前から考えていたので早速購入しました。

まず私もそうですが、スタッフ含めて透析しながら寝ながら本当にできるのか?どのようにしたら現実的にいいのか?

などなど考えながらやっていきたいと思います。

投稿者 きたうらクリニック | 記事URL | コメント(0) | トラックバック(0)

カレンダー

2016年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
アクセス


大きな地図で見る

〒675-0012
加古川市野口町野口220-1

【診療時間】
■透析(予約制)
月・水・金…8:00~18:30
火・木・土…8:00~13:30

■内 科・腎臓内科
月~金…9:30~12:00 15:00~17:00
火・木・土…9:30~12:00

【休診日】日・祝祭日

お問い合わせ 詳しくはこちら