院長の診療日記

2013年8月30日 金曜日

病診連携の話を終えて

先日、慢性腎臓病(CKD)のお話をしてきました。

今回CKDと病診連携についてお話をし、色々と調べてこともありました。

最低限必要なことは、「健診を受けること。」にあります。

特定健診を含めて色んな健診があります。

その検査を受けることによって今の自分の健康状態がわかる。

特に特定健診はいいシステムだと思います。

腎臓病以外にも糖尿病の検査もできます。

加古川市の特定健診の受診室は知りませんが、受けていない方にはどんどん受診を推奨してほしいと思います。

腎臓病を減らす、進行を防いでいくためには早期発見が必要です。

透析となる原因疾患として多い糖尿病に関しても同様です。

特定健診の結果、どう取り組んでいくのかについては今後の課題です。

行政や医師会を中心にネットワークを作ることができれば理想的です。

CKDの場合、市民病院クラスの腎専門医が必要になってきます。

いつか、加古川市にも腎臓病ネットワーク(病診連携)ができることを強く期待しています。

投稿者 きたうらクリニック | 記事URL | コメント(0) | トラックバック(0)

2013年8月29日 木曜日

尿酸の薬も腎臓を守る

「ウリアテック」という尿酸値を下げるお薬が発売になりました。

少し前に出たフェブリクという薬と同じ作用の薬です。

最近は高血圧の薬でも、腎臓の薬でも、腎性貧血の薬(注射)でも腎障害の進行を臆させるという報告があったり、尿蛋白量を減らす作用があるというふうに言われています。

つまり、薬自体に腎臓を守る作用があるということです。



このウリアテックも腎臓を守る、尿蛋白量を減らすという報告がありました。

フェブリクにはそのような作用は明らかにはなっていないので不思議なものです。

尿酸値だけではなくて、腎臓を守ってくれるという作用は本当に助かりますね。

生活習慣病の薬が腎保護作用があるということが報告されてきているということは、徐々に「腎臓の大切さ」が浸透してきている証拠にもなります。

生活習慣病を守り、臓器を守る。

大切なことですね。

投稿者 きたうらクリニック | 記事URL | コメント(0) | トラックバック(0)

2013年8月27日 火曜日

しっかりと蛋白をとりましょう。

夏場になって栄養不足になる方がちょこちょこいらっしゃいます。

リンも大切ですが、しっかりと栄養を取ることも大切です。



上の図はリン吸着剤(リンを下げる薬)を飲んだほうが生存率がいいという透析患者さんのデータです。

薬を飲んだほうがいいの?と思う方も多いと思います。

リン吸着剤を飲むということは基本的にはリンが高いので薬を飲んでいます。

ということはしっかりとたんぱく質が取れているということにもなってきます。

リン吸着剤を飲んでいない方はひょっとするとしっかりと蛋白をとれていないかもしれない。

リン吸着剤を飲んででもしっかりと食べて、栄養を取る方がいいというデータです。

リンの値は非常に大切ですが、まずはしっかりと栄養です。

投稿者 きたうらクリニック | 記事URL | コメント(0) | トラックバック(0)

2013年8月26日 月曜日

慢性腎臓病の病診連携

明日、慢性腎臓病(CKD)の病診連携について講演をしてきます。

当地の加古川でもまだCKDの病診連携は行われておりません。

人口が増えてきている町ですので今後CKD病院連携ができることを期待しています。

まずはCKD中核病院が必要ですよね。

投稿者 きたうらクリニック | 記事URL | コメント(0) | トラックバック(0)

2013年8月24日 土曜日

排尿時の痛み・違和感に効いた症例(おしっこの悩み①)

ある女性患者さんがいらっしゃいます。

血尿、排尿時痛、排尿時違和感で来られました。

症状と尿検査から「膀胱炎」と診断しました。

膀胱炎に対して抗生剤を投与し、血尿は消失しましたが他の症状は残っていました。

膀胱炎の場合、通常3-5日間の抗生剤で治癒します。

この方も発熱もなくなっており、引き続き抗生剤を継続する必要はないと考えました。

排尿時痛、違和感、残尿感で尿道付近に違和感が残っている方はしばしばいらっしゃいます。

こんな方には「竜胆瀉肝湯」。



1週間後、「気持ち悪い症状が全部消えました。もう少し薬を続けたい」と言われました。

膀胱炎が持続する、膀胱炎を繰り返す、残尿感や頻尿で困っている場合、抗生剤を継続される場合がありますが、実際あまり効きません。

抗生剤を続けるより漢方薬に切り替えたほうがいいことは本当に多いです。

投稿者 きたうらクリニック | 記事URL | コメント(0) | トラックバック(0)

カレンダー

2016年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
アクセス


大きな地図で見る

〒675-0012
加古川市野口町野口220-1

【診療時間】
■透析(予約制)
月・水・金…8:00~18:30
火・木・土…8:00~13:30

■内 科・腎臓内科
月~金…9:30~12:00 15:00~17:00
火・木・土…9:30~12:00

【休診日】日・祝祭日

お問い合わせ 詳しくはこちら