院長の診療日記

2013年10月29日 火曜日

食塩摂取と脳梗塞の関係

少し、古いデータですが、欧州で「食塩摂取」と「脳梗塞発症率」を調べた報告がありました。

食塩摂取が多い国は脳梗塞を発症しやすいかどうか?という報告。



予想通り、食塩摂取は脳梗塞発症の危険性が高まりますね。

食塩は高血圧の原因や肥満症の誘因にもなります。

食塩6gを推奨されていますが、日本人の平均は約11gとかなり多いです。

脳梗塞は人生を変えてしまいます。

普段から薄味になれることをお勧めします。

つらいかもしれませんが、食事で自分を守っていくことも大切です。

普段は薄味、たまには・・というのもいいかもしれません。

投稿者 きたうらクリニック | 記事URL | コメント(0) | トラックバック(0)

2013年10月26日 土曜日

きたうらクリニック透析医療の特徴21

当院も開業して早や8か月が経ちます。

新しい仲間も増え、活気も出てきました。

そろそろクリニックの特徴を出していかなければなりません。

この「きたうらクリニック透析医療の特徴21」を作ろうと思ったのはある先生のホームページを拝見し、非常によくできた内容に感銘したことがきっかけでした。

http://www.jinnaika.com/

世田谷腎クリニックは非常に幅広い透析医療をされており、日本でも有数の透析施設です。

そのようなクリニックのお知恵を拝借するのは非常に申し訳ありませんが、当院も志を高く持っていきたいので、参考にしながらも当院のオリジナルを作成しております。

このブログご覧の方は世田谷区の方も多く、気分を害されるかもしれませんが、内容は当院オリジナルのものですので、ご容赦ください。

近日中にご公表いたします。

投稿者 きたうらクリニック | 記事URL | コメント(0) | トラックバック(0)

2013年10月24日 木曜日

肥満の薬「オブリーン」

以前、ご紹介した「オブリーン」という肥満の薬。



まだ発売準備段階です。

臨床試験では1年間で平均約2.3㎏減量したようです。

2.3㎏の体重減少をどう捉えるか?

聞いてみると臨床試験にエントリーされた方々はきちんと栄養管理をされていたとのことです。

ということは、栄養管理をされていない方が飲んだらどうなるのか?

体重減少するのかどうか?

内臓脂肪はどうなるのか?

これは気掛かりですね。

この他に、HbA1cやコレステロールや血圧も低下している結果でした。

生活習慣病全般にわたっていい結果でした。

ロトリガと一緒で生活習慣病に一石を投じる薬剤になりそうですね。

(このロトリガは売れすぎて供給が追い付かなくなってきている様子です)

このオブリーンは下痢をするのでそれに慣れるかどうかですね。

糖尿病、脂質異常症と診断された「BMI25以上」の方は適応です。

ご希望の方は是非ご相談ください。

投稿者 きたうらクリニック | 記事URL | コメント(0) | トラックバック(0)

2013年10月22日 火曜日

インフルエンザワクチンシーズン~痛くない皮下注射

インフルエンザワクチンは皮下注射を行います。

皮下注射の量は0.5mlと少ないですが、慎重に行っています。

できる限り痛くないように。

基本的な皮下注射は

常は上腕伸側(肩峰から三横指下のやや前面)、

または肩峰と肘頭とを結んだ線の肘側1/3の部分)と前面に行います。

刺入角度は10°~30°で注射部位を指でつまみ、素早く針を刺します。


心掛けているのは。。

できる限り皮下脂肪が多いところに。

① 肌に平行に刺すイメージで

② 針を奥まで刺さずに、

③ ゆっくりと注入。

肘の皮膚にさすと痛みが軽減するという報告もあります。

肘の皮膚をつまんで、つまんだ皮膚に注射します。

この方法もいいとは思います。

患者さんにとっては痛みがないほうがいいですよね。

投稿者 きたうらクリニック | 記事URL | コメント(0) | トラックバック(0)

2013年10月19日 土曜日

「気温が下がり、血圧が上がってきました。」

最近、随分と寒くなってきました。

「すずしくなってきましたね。」というのんきな挨拶は少し飛び越えてしまったような気温ですね。

待合室の患者さんも寒いと訴えられ、10月から暖房を始めてしまいました。

先週は一時冷房をつけていたような気がしますが。。。

気温の急激な変化により血圧が上昇してきている方もいらっしゃいます。


季節による血圧変動
様々な心血管疾患発症の危険因子として、血圧の関与が指摘されている。血圧は睡眠、覚醒
に伴う概日変動のみならず、季節変動が存在することが多く報告されている。7~8月に最小
値を示し、1~2月に最大値を示す変動である。以下に、一部データを示す。
・成人正常血圧者、高血圧患者の季節変動を検討した成績(外国)では、夏季に比較して冬季
では平均血圧が5~10mmHg高かった(図1参照)。
・北海道農村住民男性100名の24時間血圧モニタリングによる検討では、夏季に比較して冬季で
は収縮期血圧6mmHg、拡張期血圧で4mmHg有意に高かった。冬季での血圧上昇は寒冷刺
激の影響と思われた(図2参照)。
・冬季-夏季の平均血圧値を初年度と10年後で比較した結果、正の相関性がみられた(冬季と
夏季の血圧の差が大きいほど、初年度と10年後の血圧の差が大きかった)。
・血圧の季節変動は、非喫煙者よりも喫煙者のほうが顕著であり、特に寒いシーズンにおける
昼間の血圧上昇は喫煙者の方が大きい。血圧の季節変動は痩せた人の方が肥満の人よりも大
きい(外国)。
・血圧の季節変動は年齢にかかわらず認められるが、高齢者では夏季の夜間血圧はむしろ上昇
する。それは診察室での血圧が夏季は低くなるので、医師が夏季に降圧薬の数を減らすこと
に関係しているかもしれない(外国)


当院でも徐々に血圧が上昇している患者さんがいて、おおよそ10くらい上昇している印象です。

冬は冬の対策が必要ですね。

汗をかかず、塩分もたまりやすい季節なので減塩にも注意しましょうね。

投稿者 きたうらクリニック | 記事URL | コメント(0) | トラックバック(0)

カレンダー

2016年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
アクセス


大きな地図で見る

〒675-0012
加古川市野口町野口220-1

【診療時間】
■透析(予約制)
月・水・金…8:00~18:30
火・木・土…8:00~13:30

■内 科・腎臓内科
月~金…9:30~12:00 15:00~17:00
火・木・土…9:30~12:00

【休診日】日・祝祭日

お問い合わせ 詳しくはこちら