院長の診療日記

2014年8月20日 水曜日

レグパラは血管石灰化を抑制できる。

透析患者さんでは副甲状腺が腫れる(副甲状腺機能亢進症、副甲状腺腫大)という合併症があります。

この治療薬の一つとしてレグパラがあります。

レグパラは副甲状腺ホルモンであるPTHがを低下させます。

これ以外の治療薬としてはビタミンDの注射や内服薬があります。

レグパラとビタミンD製剤の大きな違いは「カルシウム」を上げるかどうかです。

カルシウムは人体に必要なミネラルですが、透析患者さんの場合カルシウムが多くなると「血管石灰化」といって、血管が骨のように固くなってしまいます。

ですから、透析患者さんのカルシウム濃度は非常に大切です。

ビタミンDは基本的にはカルシウムを上昇させるので血管石灰化には要注意です。

対するレグパラはカルシウムを低下させるので逆にカルシウムの低下しすぎが注意です。

下の図では血管石灰化が進みやすいかどうかを見ています。

上の図はビタミンD+レグパラ併用治療群(CPA)とビタミンD単独群を比較しています。

レグパラを用いた併用療法のほうが石灰化になりにくいというのは明らかです。(棒線の真ん中の資格が左方向)

下の図はレグパラを飲んでいる方は年々石灰化変化率が低下している。

つまり、石灰化の進行が抑えられているということです。

レグパラを上手に使用していくことが透析患者さんの体を守っていくことにもつながっていきます。



レグパラでは年々石灰化の変化率が低下しています。

投稿者 きたうらクリニック | 記事URL | コメント(0) | トラックバック(0)

2014年8月13日 水曜日

透析中のDVD視聴

以前から考えていたのですが、透析時間を利用してDVDを患者さんに視聴して頂こうと考えています。

もちろん希望者だけです。

透析中の時間を有効利用するために、運動や脳トレをしています。(脳トレはまだまだ課題は多いですが。)

あとは娯楽の一環でDVD視聴をしてみてはいかがと考えています。

透析学習や災害学習のDVDだけではなく、娯楽目的でDVDを無料で見れる環境にしたいと思っています。

しかし趣味も違えば好みも十人十色。。。

同じような試みをやっているところは結構あると思うので聞いてみたいと思っています。

「寅さんシリーズ」などシリーズものをそろえているところもあるみたいです。

投稿者 きたうらクリニック | 記事URL | コメント(0) | トラックバック(0)

2014年8月11日 月曜日

カリウム吸着剤含有のカルシウムには要注意

腎臓が悪くなると、尿からのカリウム排泄が低下します。

カリウムが出ていきにくくなると血中のカリウムが上昇し、高カリウム血症となります。

そうなると不整脈の危険が出てきます。

カリウムを適正内に調整することはとっても大切なことです。

基本的にはカリウム制限が必要なのですが、それでも改善しない場合はカリウム吸着剤という薬が必要になります。

腸の中でカリウム吸着剤によって薬と消化管の中のカリウムが結合して、便に排出させます。

そうするとカリウムが吸収される量が減るので、カリウムが低下します。

このカリウム吸着剤にも種類があり、カルシウム吸着型とナトリウム吸着型があります。

カルシウム吸着型は商品名でいうとアーガメートやカリメート、ナトリウム吸着型はケイキサレートになります。

透析患者さんではカルシウムが高くなると血管の石灰化になるのであまりカルシウムがたくなるのはよくないことです。

アーガメートやケイキサレートはカルシウム含有のカリウム吸着剤なのでカルシウムが高くなる可能性があります。

これらの薬剤は1個5g入っていて、1日に3個飲むことが多いです。

このうちカルシウムは「1050-1350㎎」といわれています。

食事が600㎎くらいですから結構なカルシウム負荷といえます。

リン吸着剤でよく使用されるカルタンでいうと「6錠(カルシウム約1200㎎)」に相当します。

カルタンも飲んでいて、さらにアーガメートやカリメートを内服している方はカルシウムが上がりやすくなるので要注意ですね。

さらに透析液のカルシウム濃度が高い場合は余計に注意です。

カリウム吸着剤を飲んでいる方は一度ご自身のカルシウムとチェックしてみてはいかがでしょうか?

投稿者 きたうらクリニック | 記事URL | コメント(0) | トラックバック(0)

2014年8月 8日 金曜日

院内広報誌「ぬくもり8月号」

台風11号が現在奄美大島付近にいるようです。

しかしすでに風が強く、時に強い雨が降りつけてきます。

明日になったらどうなるのでしょうか?

明日の透析の通院が終了すむまで待ってほしいものです。

院内広報誌ぬくもりを発刊します。

糖尿病のお話です。

糖尿病は生活習慣病で最も増えてきている疾患です。

40歳からすでに注意が必要です。

しっかりと自分の体を守りましょう。

/blog/images_mt/nukumori.2014.8.pdf

投稿者 きたうらクリニック | 記事URL | コメント(0) | トラックバック(0)

2014年8月 5日 火曜日

嬉し、恥ずかしの誕生日。

実は今日は私の誕生日なのです。

あまりプライベートなことはクリニックのホームページなので書かないのですが、今日は皆さんにお祝いの言葉をいただきましたのでお礼を込めて書かせていただきました。

でも、なぜ今日が私の誕生日とわかったのか???

本当に不思議でした。

聞いてみると、クリニック内に飾っている内科、腎臓、透析専門医認定書に誕生日が記載されているようです。

それをたまたま見て知ったようです。

ちょっと恥ずかしかったですが、うれしかったですね。

スタッフにも祝ってもらい、本当に幸せでした。

ちなみに私はまだ40歳です。

大台に乗ったなあという感じはしましたが、まだまだこれからという感じの方が強いですね。

患者さんの多くが自分より年上です。

自分より人生経験を積まれている患者さんを尊重しながら、患者さんに合う治療を模索していく言葉僕のポリシーです。

これからもよりよいクリニック、医師に慣れるよう努めていきます。

投稿者 きたうらクリニック | 記事URL | コメント(0) | トラックバック(0)

カレンダー

2016年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
アクセス


大きな地図で見る

〒675-0012
加古川市野口町野口220-1

【診療時間】
■透析(予約制)
月・水・金…8:00~18:30
火・木・土…8:00~13:30

■内 科・腎臓内科
月~金…9:30~12:00 15:00~17:00
火・木・土…9:30~12:00

【休診日】日・祝祭日

お問い合わせ 詳しくはこちら