院長の診療日記

2014年12月31日 水曜日

来年もよろしくお願いいたします。

気が付けばもう大晦日です。

年末は診療以外にも在庫確認やレセプト点検や資料作成でやることがとても多いですね。

来年には講演や講義(リン、鉄、高血圧、CKDなど)も頼まれていますので、早いうちに資料を作っておきたいですね。

去年よりも今年、今年よりも来年。

1年1年良いものを作っていきたいと思っています。

患者さんに合う透析を。

患者さんは一人一人違います。

ですから透析方法も当然違ってきます。

ある人にとって最適な透析方法でも、違う方では合わなかったりします。

標準的な方法でしても、ある人には透析中に苦しい思いをされる方もいます。

それぞれに合う透析方法もさらに追及していきたいと考えています。

常に緊張感を持ち、こまめな指導・観察と親切な対応を私を含めスタッフには求めていきます。

さらに目標を持ち、完結できる体制をとっていきます。

また、透析だけではなく、腎臓専門医としても地域にお役立てできるよう努めてまいります。

来年もよろしくお願いいたします。

投稿者 きたうらクリニック | 記事URL | コメント(0) | トラックバック(0)

2014年12月29日 月曜日

年末ですね。

当院は12月30日まで診療を行っています。

年末年始に入っている病院は多く、空いているのに驚かれた患者さんもいらっしゃいました。

インフルエンザワクチンを接種される方もいらっしゃいました。

年末は内科の患者さんは少なめですね。

早速来年に向けて、方針や取り組みを考えています。

やる気のあるスタッフばかりなので考え甲斐があります。

透析では月に10種類、合計12回のカンファレンスとミーティングを行っています。

すべて全員参加ではなく、担当制にしています。

来年はどうしようか。

カンファレンスもダラダラしていてはいけません、内容のいいものは継続し、いまいちなのは変更すべきだと考えています。

試行錯誤しています。

ナース、技士の意識を統一し、休んでいるスタッフも把握する必要があります。

その体制はきちんとしなければなりません。

投稿者 きたうらクリニック | 記事URL | コメント(0) | トラックバック(0)

2014年12月17日 水曜日

透析中運動療法のアンケート

現在、当院では透析中のサイクリングを行っています。

13名の患者さんがサイクリングされており、すこしずつされる患者さんが増えてきています。

先日そのうちの7名の方にアンケートを行いましたので添付いたします。

/blog/images_mt/HD%20excise%202014.12.pdf

一番うれしかったのは皆さん、継続したいという気持ちを持っておられることですね。

負荷5という最大負荷30分間でも物足りないという方がいらっしゃったのには驚きました。

透析時間の有効利用、運動不足への取り組みに対してはやはり有用だと思います。

心配された体への負担も少なく、継続できています。

寝ながらなので腰の負担も少ないので比較的やりだすとやれるものだという印象を持っています。

少しでも多くの人に運動をしてほしいですね。

投稿者 きたうらクリニック | 記事URL | コメント(0) | トラックバック(0)

2014年12月14日 日曜日

本日の救急当番

今日は加古川市、高砂市、播磨町、稲美町の休日当番でした。

大体年に2回まわってきます。

今日は82名の患者さんが来られました。

先週先々週のデータを見ていると、明らかに増えています。

来週はもっと増えると思います。

なかでもインフルエンザが猛烈に増えています。

先週、戦線先週のクリニック当番のインフルエンザ罹患数は2-3名。

当院では27名でした。

10倍患者さんが増えているということです。

小児科の当番はもっと多いでしょうね。

毎年終業式前に増えてきますが今年も同じように増えています。

発熱に要注意です。

特に38度以上の高熱で来られた方のインフルエンザ陽性率は高かったです。

皆さん、急激にはやっていますよ。

それ以外に、2番目に急性胃腸炎が多く、3番目はかぜ。

あとはじんましん。

まとめると「高熱」、「吐き気」、「下痢」、「のどが痛い」、「咳」が多かったです。

上記の症状が出れば本当に要注意です。

手洗い、マスク、うがいには十分に気を付けましょう。

投稿者 きたうらクリニック | 記事URL | コメント(0) | トラックバック(0)

2014年12月13日 土曜日

院内広報誌「ぬくもり12月号」

クリニックで診察してよく思うのですが、クリニックの診察は風邪などの急性の病気から、腎臓病や糖尿病などの慢性疾患の病気まで幅広く診療しています。

しかし、悪性腫瘍の発見を中心に診療をしているわけではないので、早期発見ということからすると通常の診療で見つけることはなかなか難しいと思います。

通常の診察でなんとなくおかしいとか、データが異常となって精密検査を行って、幸いにも早期に悪性腫瘍が見つかって感謝される場合もあります。

しかし逆に発見した時にはかなり進行していたという場合もあるわけです。

悪性腫瘍も頭に入れながら治療はもちろんしていますが、通常の生活習慣病中心の血液検査では発見はしづらいことが多いです。

ですから、患者さんにはできるかぎりがん検診を受けてほしいと思います。

また、調子が悪い、体重が減っているなど異変が続いた場合は必ず伝えてほしいと思います。

/blog/images_mt/nukumori.2014.12.pdf

投稿者 きたうらクリニック | 記事URL | コメント(0) | トラックバック(0)

カレンダー

2016年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
アクセス


大きな地図で見る

〒675-0012
加古川市野口町野口220-1

【診療時間】
■透析(予約制)
月・水・金…8:00~18:30
火・木・土…8:00~13:30

■内 科・腎臓内科
月~金…9:30~12:00 15:00~17:00
火・木・土…9:30~12:00

【休診日】日・祝祭日

お問い合わせ 詳しくはこちら