院長の診療日記

2016年1月25日 月曜日

水道管の凍結

今朝、起きて雪が降っていないと安心して、出勤しました。

しかし、6時45分ごろ、玄関近くに行くとけたたましい警報が鳴っていました。

受水槽の加圧ポンプ異常があり、透析機械室ではROタンクに水がたまっていませんでした。

すばやく、機器メーカーに連絡しましたが、機械トラブルではなく、受水槽の問題でした。

加古川市水道局に連絡し、対応方法などを聞きましたが、水道管が長く、複雑で、さらに断熱材で水道管を保護しているので、ぬるま湯をかけるとかの対応もできませんでした。

水道業者に連絡し、断熱材をばらしていくと、水道管の中が凍っていました。

水道管が長いので、なかなか開通しません。

加古川市水道局にお願いし、1.8トンのポンプ車を依頼しました。(水道局の皆様ご協力いただきありがとうございました)

水道管を順番に温めていき、ようやく11時ごろに水道が開通しました。

もちろん、透析はできないので、患者さんに順次連絡し、また午後の部の患者さんも待っていただきました。

その経過中には、患者さんに自宅待機していただき、なかにはいったん来られた患者さんはずっとクリニックで待たれていた患者さんもいましたし、車で待機されていた患者さんもいました。

本当に申し訳ないです。

結局始まったのは正午過ぎ。

いつもなら午前透析が終わるころに午前の患者さんが始まりました。

皆さん、優しく、自然災害なので仕方ないよといっていただいたり、大変でしたね。と励ましてくれたり。。。

本当に優しい患者さんたちでありがたかったです。

でも本当に遅くなってしまって、申し訳ありません。

一番遅い方は帰るのが10時くらいになると思います。

生活のリズムを狂わせてしまって申し訳ありません。


スタッフもよく動いてくれました。

透析スタッフ、送迎スタッフ、事務スタッフが一致団結してくれました。

患者さんへの連絡も大変だったと思いますし、送迎スケジュールを立て直すのも大変だったと思います。

透析スタッフも朝早くから待機し、昼からスタートした時は一気に患者さんが来たのにもかかわらず、機敏よく動き、穿刺もノーミスでした。

本当にありがたく、頼もしく見えました。

自然災害とはいえ、反省点もあります。

これを繰り返さないためにも、ハウスメーカー、水道業者と相談し、対策を講じます。

皆さん本当に今日はすいませんでした。

ご協力とご理解といただき本当にありがとうございました。

投稿者 きたうらクリニック | 記事URL | コメント(0) | トラックバック(0)

2016年1月22日 金曜日

心肥大のある透析患者さんにはLカルニチンは効果が発揮しやすい。

以前から、心肥大や心機能低下の患者さんにエルカルニチンが効きやすいという話はしばしば出ています。

今回、アメリカの世界的に有名な腎臓医学雑誌であるAJKDにエルカルニチンの論文が発表されました。

貧血、エリスロポエチン抵抗性貧血、心機能を中心に細かく、経過観察をした論文です。

下の図にあるように、黄色線の心臓肥大がある患者さんで、心機能がよくなり、心肥大(心臓の重量)もよくなっていました。


また、もう一つ注目しているのが貧血の改善効果。

ヘモグロビンは変わりありませんでしたが、エリスロポエチン製剤の使用量が有意に低下しています。

また下記のようにフェリチンが有意に低下しています。



鉄利用率も上げる可能性もありますね。

投稿者 きたうらクリニック | 記事URL | コメント(0) | トラックバック(0)

2016年1月21日 木曜日

はじめてのテレビ収録

今日はBANBANテレビのテレビ収録に、BANBANに行ってきました。

はじめてのテレビ収録なので緊張し、話の途中で真っ白にならないかとか、咬まないかとか心配しました。

打ち合わせで、MCの宇田さんとお会いし、質問内容などを考えたのちに収録となりました。

カメラ3台で、どこに目線をやっていいものやら。。。

基本的に対話形式なので、カメラ目線でなく、MCと話している感じでいいと教えてくれました。

あと困ったのは時間ですね。

枠が決まっていて、10分で話すところ、2分で話すところが合計3回に分けらており、時間配分が難しかったですね。

学会発表であれば少しくらい長くなっても、短くなっても、それで終わりですが、テレビは枠が決まっているので、あまり長いと編集が難しいでしょうし、短くなっても引っ張り方に困ります。

リハーサルは気楽でしたが、本番は緊張し、少し、頭が真っ白になりそうな時もあったのと、自分が考えていたことと違うことを口走ってしまうときもありました。

やはり緊張はしましたね。

しかし、いい経験になりました。

テレビ収録のあと、ラジオの収録をし終了しました。

今回は透析の話ではなく、慢性腎臓病、尿蛋白のお話です。

2月に放送されるようです。

MCの宇田さんと収録後撮った写真です。

しかしプロはテレビカメラを向けられても堂々としていますし、オンに入った時に表情と声の入り方には感心しました。





投稿者 きたうらクリニック | 記事URL | コメント(0) | トラックバック(0)

2016年1月15日 金曜日

今日の神戸新聞社会面

http://gc5app.gcserver.jp/cgi-bin/mt/mt.cgi?__mode=view&_type=entry&id=1249847&blog_id=9958

昨日はインフルエンザの流行について書きましたが、恥ずかしながらもうすでに流行期に来ているようですね。



要注意の季節ですね。

今日も念のためインフルエンザ検査を行いましたが陰性でした。

1月末にかけて大流行してくるかもしれませんね。

投稿者 きたうらクリニック | 記事URL | コメント(0) | トラックバック(0)

2016年1月14日 木曜日

インフルエンザは流行するのか?

今日は冷え込んで、朝に雪が少し待ったようですね。

おそらく加古川では初雪だったのではないでしょうか?

ところでインフルエンザはどこに行ったのでしょうか?

1か月遅れで流行する可能性があるとも言われていますが、そうなると1月末くらいでしょうか?

せっかく今回のインフルエンザワクチンは4種類になったのに、有効性がどうかもわからないくらい罹患率が今のところ低いですね。

とはいえ、今回のワクチン、A型はほぼ変わりませんが、B型が2種類となりました。

B型はA型より流行が遅いので、ひょっとしたらワクチンが2株に増えたことが奏功するかもしれません。

B型インフルエンザの流行は最近予測が難しいようです。

以前は山形系、ビクトリア系のどちらかでしたが、最近はどちらも混合して流行することがあるようです。

その経緯からB型ワクチンも1株から2株に増えたようです。

経緯はいいとしても、やはり健康面から考えるとインフルエンザは流行してほしくないですよね。

投稿者 きたうらクリニック | 記事URL | コメント(0) | トラックバック(0)

カレンダー

2016年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
アクセス


大きな地図で見る

〒675-0012
加古川市野口町野口220-1

【診療時間】
■透析(予約制)
月・水・金…8:00~18:30
火・木・土…8:00~13:30

■内 科・腎臓内科
月~金…9:30~12:00 15:00~17:00
火・木・土…9:30~12:00

【休診日】日・祝祭日

お問い合わせ 詳しくはこちら