院長の診療日記

2018年4月30日 月曜日

新しくなった特定健診と保健指導

下記の表にありますように、腎関連の特定健診と対応についての指針が発表されました。

60未満が3か月持続すると慢性腎臓病ということになりましたが、GFRの数値によって明確な指針が出たことは非常に大きなことだと思います。

また、たとえ、GFRが良くても尿蛋白が1以上持続する場合は「すぐに医療機関受診を」ということになっています。

これも非常に大切なことで、今はGFRが正常でも、尿たんぱく陽性が持続すると、徐々にGFRが減少(腎臓機能の悪化)してきます。

特定健診・保健指導としての明確な指針ができたことは腎臓多病対策としては大きな前進だと思います。

投稿者 きたうらクリニック | 記事URL | コメント(0) | トラックバック(0)

2018年4月25日 水曜日

29日の日岡での催し

28日、29日に日岡山公園でいけばな協会によるいけばな展が開催されるようです。

正面からずらーっといけばなが続き、圧巻の風景のようです。

ご興味のあります方は是非とも参加ください。

また、29日には日岡山のゴルフ場で、「カンノヤードマート」が開催されます。

食べ物や雑貨などたくさんのお店が出展されるようです。

特に、パンがおいしいらしいです。

ご興味のある方はご参加くださいね。

投稿者 きたうらクリニック | 記事URL | コメント(0) | トラックバック(0)

2018年4月23日 月曜日

患者さんとの学習会と懇親会

4月22日日曜日 加古川市で患者さんとの学習会と懇親会がありました。

第一部は学習会で、日曜日の朝にもかかわらず、満員御礼で部屋に入りきれないほど大盛況でした。

前半に看護師長から「透析看護」について。

看護の歴史をユニークに話をしながら、後半には透析看護師として何を考えながら患者様と接しているかなどわかりやすく説明をしてくれました。

患者様にとってはドライウェイトのことなど耳が痛い話もあったかもしれませんが、看護師長は「我々は患者さんの最大の見方である。」という言葉に救われたかもしれません。

素晴らしい言葉だと思います。

いい講演でした。



後半は私から、こむら返りと運動について。

下半身、特にふくらはぎのマッサージ、ストレッチ、筋トレについてお話をしました。

皆さん、いつかは衰える足ですが、できる限り、日々、自分なりに工夫しながら、少しでも今の自分を維持できると思えるよう、頑張ってほしいと思います。


第2部は場所を移動して、JR加古川駅南のかごの屋へ。

患者様、ご家族様に囲まれて、約2時間でしたが楽しい時間を過ごせました。

顔は知っているけど話したことがない方も、いらっしゃいましたが、このような懇親会があると、それがつながってきます。

非常に、有意義な時間を過ごすことができました。

患者様の幹事の皆様もお疲れさまでした。

ありがとうございました。

また、日曜日なのに、出てきてくれた当院スタッフ3名にも感謝しています。ありがとう。

投稿者 きたうらクリニック | 記事URL | コメント(0) | トラックバック(0)

2018年4月17日 火曜日

腎臓病の方は低血糖にご注意を

糖尿病の方で腎臓病お持ちの方は低血糖に注意が必要です。

標準血糖管理でも慢性腎臓病の持っていいらっしゃる患者さんは低血糖を生じやすいですが、血糖管理を厳格にやりすぎるとさらに低血糖のリスクが増加します。

最近は高齢者を中心に、低血糖に注意するように言われていますので注意をしていますが、低血糖を気にするあまり、HbA1cやグリコアルブミンが甘くなってしまいそうな気がして、それも心配しています。

高血糖の先には血管合併症や神経障害があるので、その注意は忘れず治療に取り組んでいきたいと思います。

投稿者 きたうらクリニック | 記事URL | コメント(0) | トラックバック(0)

カレンダー

2018年5月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
アクセス


大きな地図で見る

〒675-0012
加古川市野口町野口220-1

【診療時間】
■透析(予約制)
月・水・金…8:00~18:30
火・木・土…8:00~13:30

■内 科・腎臓内科
月~金…9:30~12:00 15:00~17:00
火・木・土…9:30~12:00

【休診日】日・祝祭日

お問い合わせ 詳しくはこちら