院長の診療日記

2018年11月30日 金曜日

非アルコール性脂肪性肝疾患

脂肪肝はアルコール性脂肪肝と非アルコール性脂肪性肝疾患(NAFLD)があります。

NAFLDの多くは肥満やメタボリックシンドローム等を基本とし発症します。

飽食の時代である現代においては肥満やメタボリックシンドロームが悪化し、脂肪肝の頻度は高いと言われています。

脂肪肝は糖尿病、心筋梗塞や脳梗塞などの血管病のリスクとなるので注意は必要です。脂肪肝を軽視してはなりません。 治療の基本は食事と運動療法になります。体重を3%減らせば、肝臓の脂肪変性が消失すると言われています。

減量と言うのは非常に難しく、離脱することも多いですが、根気よく続けて、運動習慣や食事を習慣化してしまうことが大切だと言われています。

運動して減量することを期待しますが、体重だけではなく、良質な筋肉を作っていくことも大切なことです。

糖尿病を合併する場合には、薬物療法と併用することがあります。

脂肪肝を伴った糖尿病の場合、商品名アクトスというインスリン抵抗性改善薬が有効だと言われております。

それ以外の薬剤に関しては現在のところ、十分なエビデンスがまだないと言われています。

いずれにせよ、脂肪肝が多いと言うことが間違いありません。適切な食事、適切な運動を心がけていきましょう。

投稿者 きたうらクリニック | 記事URL | コメント(0) | トラックバック(0)

2018年11月28日 水曜日

救急隊の事例研修会と加古川マラソンに向けて

11月27日仕事が終わった後、加古川市防災センターで、平成30年度救急隊員研修会がありました。

一市二町の各消防署、分署からの代表者の発表が行われました。

ドクターカーとの連携、特定利用行為であるブドウ糖の投与について、DNAR、山岳地帯での救助、バイスタンダーCPRの普及など救命率の向上、カプノメーターの有用性等、救急隊から多数の報告がありました。

普段、救急医療に携わらない私としましては、非常に勉強になりました。

私は各発表に対してコメントをする役割をいただきました。



発表すると言う事は今まで自分たちが行ってきた仕事をまとめ、それを振り返ることができる非常に有意義なことだと思います。

発表することにより、発見がたくさんあります。

普段の仕事以外に、発表のためにまとめることは、非常にたくさんの時間を要することだと思いますが、必ずスキルアップになります。

また、発表するときには調べることもあり知識も増えていきます。

我々も定期的にカンファレンスを行っていますが、それらを通して個人個人、チームにおいてスキルアップしてきていると思っています。

研修会終了後、第30回加古川マラソン救護班の打ち合わせを医師会で行いました。

医師会事務局と市役所員と一緒に打ち合わせを行いました。

寒中で行われるため防寒等の安全管理、救護方法、物品の確認など行いました。

招待選手にはジャカルタアジアマラソンで2位、名古屋ウィメンズマラソン5位に受賞された野上恵子さん、ゲストランナーとして大平サブローさんと和泉修さんが来られます。

投稿者 きたうらクリニック | 記事URL | コメント(0) | トラックバック(0)

2018年11月26日 月曜日

透析患者数の推移

透析患者さんの総数はおそらく、2017年から2018年くらいにピークを迎えると思います。

今後、さらに高齢化に向かい、約10年後には75歳以上の割合が今よりさらに10%増えると言われています。

その後は、高齢化といっても人口の減少とともに75歳以上の方の割合も減っていきます。

慢性糸球体腎炎の患者さんはすでに約5年前から減少しています。

糖尿病性腎症や腎硬化症の患者さんに関してもしばらくは増加傾向がありますが、慢性糸球体腎の患者さんが毎年、著明に減少していっていますので、全体としては今後、透析患者さんの数としては、まちがいなく減ってきます。


しかし、今後、男性の糖尿病性腎症の患者さんの数が今後約10年間は増えると言われており、特に若い患者さんに関しては血糖管理が重要だと考えます。

糖尿病に関しては透析導入にならないためにも、様々な薬剤を用いて、適切な血糖管理が必要と考えます。

一方で、透析患者さんに関しては75歳以上の患者さんの割合が10%も増加してくるということなので、高齢透析患者さんに対して、さらに栄養管理が問われる時代になってくると思います。

投稿者 きたうらクリニック | 記事URL | コメント(0) | トラックバック(0)

2018年11月24日 土曜日

PTHに関する新しい知見(透析)

PTH値が高いと、白色脂肪細胞から褐色脂肪細胞に転換されると最近言われています。

この褐色脂肪細胞は、熱を発生することによって、エネルギー消費を更新させてカヘキシーと言われるやせを引き起こす原因にもなります。

痩せると筋肉はもちろん脂肪も痩せてしまい体力を減退させます。

透析学会でインタクトPTH目標値は60-240と定められています。

生命予後の観点からも上記を目標にするべきです。

ただ、今回に関しては、栄養面とPTHの関与について報告されており、生命予後とPTHとの因果関係の一因となりそうですね。

投稿者 きたうらクリニック | 記事URL | コメント(0) | トラックバック(0)

2018年11月22日 木曜日

インフルエンザワクチンの状況

インフルエンザの供給が追い付きません。

10月は十分にあった在庫も、底をつきました。

11月中旬まではかかりつけの患者様に対して、当日でも対応できていましたが、在庫の確保ができず困っている状態です。

ワクチン数は確保していたにもかかわらず、在庫切れ。

完全に生産が追い付いていませんね。

今年は全体的には十分量が確保されている、あるいは少し少な目という話ですが、あくまでそれはワクチン接種シーズンを通しての話。

需要が多くなれば、供給が追いつかない時期があるのは予想されるでしょう。

「そしたら早めに多く作ってほしい」という要望を出したのですが、予想株がわかってから生産しているので、生産量が追い付かない時期がどうしても出てくるという話です。

また、初期の生産スピードが遅かった話も。

「これからは、早めに多めに納入しよう」という単純な発想も思い浮かびましたが、卸会社から全体的な配給のバランスも必要なので、当院だけ早めに多くというわけにもいかず、過去の実績を勘案し、納品しているということです。

色々と書きましたが、現状では余裕がなく、お電話頂いた方にも本当の申し訳ありませんが、入荷の日程がつかず、数週間後になりそうです。

すでにご予約されている方に関しては接種可能ですのでご安心ください。

投稿者 きたうらクリニック | 記事URL | コメント(0) | トラックバック(0)

カレンダー

2018年12月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

月別アーカイブ

アクセス


大きな地図で見る

〒675-0012
加古川市野口町野口220-1

【診療時間】
■透析(予約制)
月・水・金…8:00~18:30
火・木・土…8:00~13:30

■内 科・腎臓内科
月~金…9:30~12:00 15:00~17:00
火・木・土…9:30~12:00

【休診日】日・祝祭日

お問い合わせ 詳しくはこちら