院長の診療日記

2018年12月31日 月曜日

来年もよろしくお願い致します。

今日、大晦日。

12月31日にして仕事納め、1月1日にして仕事始め。








レセプト、事務的、経理的な締めはいつもの通り月末恒例ですが、でもそれでも12月31日は何か空気感が違いますね。

まずは、クリニックを無事に運営できスタッフに感謝したいと思います。

年末年始もそうですが、お盆、GWなど世間さまがお休みの時でも文句も言わず働いてくれたことは本当にありがたいと思います。

透析の患者様も当院を選んで頂き、休みたい年末年始にも来て頂き本当にありがたいと思っています。

その思いにこえたえるべく、我々スタッフは常に医療の原点に返り、患者さんの心と体を癒す存在でありたいと思っています。

 個人的には2018年は非常に仕事量が増えた一年だったという感じです。

それも有り難いと思いながら2019年も頑張っていくしかないと思っています。

皆様よいお年をお迎えください。

投稿者 きたうらクリニック | 記事URL | コメント(0) | トラックバック(0)

2018年12月29日 土曜日

多可町の議会で決まった条例

神戸新聞で、

多可町で「1日1回、人をほめよう」という条例が決定したようです。

人の良いことを見つけ、それを言葉で表し、地域活性化を目指すというものらしいです。

その思いは、「心豊かで賑わいのある街にしたい」ということです。

確かに、正直なところ、ほめられるとうれしいですよね。

くすぐったくなるようなときもありますが、それでもうれしく思うものです。

褒めるということは、批判する、けなす、など相手の欠点を発見するよりも難しいことです。

さらに、ほめることを探したとしても、恥ずかしくてなかなか口に出せないこともあります。

それを、町全体として堂々と「褒めていきましょう。」という風潮を作るのは素晴らしいことだと思います。

お互いに褒めることによって人間関係もよくなりますし、尊重し合うこともできます。

忘れてはいけない感謝の念を持つことも多くなるでしょう。

仕事場でも、褒め合いができれば最高の職場環境になるでしょうね。

どのように変化していくのか、アンケートなどを用いて調査をしていってほしいですね。

いずれにしろ、どちらかが一方通行ではなく、個人個人、お互いが「今日も誰かをほめよう」と思うことは素晴らしく、それが当たり前にできる職場にできればいいなあと自分に当てはめて思いました。

投稿者 きたうらクリニック | 記事URL | コメント(0) | トラックバック(0)

2018年12月28日 金曜日

インフルエンザの発生状況

インフルエンザは徐々に増えてきている印象がありますね。

インフルエンザの感染報告を見ると先週が1.19人でしたが、今週は2.03人に停電値の間ですが増えてきています。

やはりお子さんの発症が多いようですね。

今週では15歳未満の方が68%を占めていました。

インフルエンザのタイプに関してはやはり、H1型と香港型が多いようですね。

幸い、加古川に関しては、無事に終業式を迎え、流行レベルにはなっていないようです。

年明けの、始業式以降の流行が懸念されます。

投稿者 きたうらクリニック | 記事URL | コメント(0) | トラックバック(0)

2018年12月27日 木曜日

ロゼレム

ロゼレムは、睡眠ホルモンを調整する今までと違った睡眠剤です。

ロゼレムの効き方には2通りあって、MT1とMT2があります。

MT1に関しては通常の量を飲むことによって直接的に睡眠を誘発します。

もう一方のMT 2に関しては通常量の1/4から1/2の量で、体内の睡眠ホルモンを調整してくれます。

この場合、睡眠前に飲むのではなくて、睡眠の4~5時間前に飲むのが良いとされています。

と言うのは、本来メラトニン自体が睡眠前の2-3時間前から分泌されるといわれています。

ですので、メラトニンが分泌されるおおよそ4時間から5時間前に飲んだ方が良いとされています。

ただしこの飲み方はあくまで低用量の量を飲むときに限ります。

投稿者 きたうらクリニック | 記事URL | コメント(0) | トラックバック(0)

2018年12月24日 月曜日

第30回加古川マラソン

12月23日(日)加古川河川敷で加古川マラソンが開催されました。

雨も心配されていましたが、好天に恵まれ、ランナーにとっては予想外に暑かったかもしれません。


フルマラソンスタート時(救護班テント前から)



右:後ろ向いていますが、和泉修さん、太平サブローさん、ジャカルタアジアマラソン2位の野上恵子さん(走り方が軽快でしたよ。まるで飛んでいるみたい)



ご覧のようにスタート時は好天でしたが、昼から徐々に曇天となり、一時小雨が降りました。

しかし、幸い、大きな事故もなく終了できてほっとしています。



救護の仕事に関しては9割がた「こむら返り」ですね。

本当に多かったですね。

こむら返りと書きましたが、こむらだけではなく、すね、大体、胸などいろんなところに筋痙攣が起こります。

あっち、こっちで倒れている方も多く、よく走りましたし、よく筋肉を伸ばしました。

難しかったのは、こむら返りに対して腓腹筋を伸ばしていましたが、その対立にあるすねがつったり、ふとももがつったり。

普段しない仕事までするので、ひやひやものでした。

見たことがないくらいのちまめの方もいらっしゃいました。

救急車は3台要請がありましたが、中央市民病院の先生方のご協力とご尽力があり事なきを得ました。

楽しみにしていたゲストランナーの和泉修さんと太平サブローさんのトークショーは聞けませんでしたが、盛り上がっているようで何よりでした。

みなさま、お疲れさまでした。

投稿者 きたうらクリニック | 記事URL | コメント(0) | トラックバック(0)

カレンダー

2019年1月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

月別アーカイブ

アクセス


大きな地図で見る

〒675-0012
加古川市野口町野口220-1

【診療時間】
■透析(予約制)
月・水・金…8:00~18:30
火・木・土…8:00~13:30

■内 科・腎臓内科
月~金…9:30~12:00 15:00~17:00
火・木・土…9:30~12:00

【休診日】日・祝祭日

お問い合わせ 詳しくはこちら