院長の診療日記

2019年9月30日 月曜日

ゾルトファイ配合注

持効型インスリンのトレシーバとGLP-1アナログのビクトーザの配合剤です。

注射剤同士とはかなり画期的ではないでしょうか。

トレシーバ、ビクトーザ単独より0.6-0.7%低下するといわれています。

また、低血糖の発生も少ない。

ただ、GLP-1アナログはが入っているので、嘔気、便秘などの低血糖は気がかりなのは変わりありません。

透析患者さんでも使用可能ですが慎重投与となっています。

透析患者さんで気になるのは低血糖の頻度の悪化と糖尿病性胃腸障害による副作用の出現ですね。

投稿者 きたうらクリニック | 記事URL | コメント(0) | トラックバック(0)

2019年9月18日 水曜日

喘息と気温

毎年、9-10月にかけて発作のピークを示し、2月には最も少ないといわれています。

発作の誘因のうち15%が台風という報告もあります。

否定されている報告もありますが・・。

また、気温の低下により、前日より3度以上低下すると発作が常時安いという報告もあります。

今週は急激な気温低下がありそうですので注意が必要ですね。

投稿者 きたうらクリニック | 記事URL | コメント(0) | トラックバック(0)

2019年9月17日 火曜日

介護施設の空き状況

神戸新聞で、2市2町の特養の空き状況を含め情報が掲載されていました。

待機されている方は269人で、複数申請するので、延べ3000人以上となるようです。

必要性が高い方は介護度が5のような高い方、

在宅サービスの支給限度額の80%以上を使用している方だそうです。

その方々だけでも102人いらっしゃいます。

特養は生活の場でもあるので、なかなか空床が出ないのが現実で、

僕が嘱託医している施設も空床はないようです。

空床状況などの情報は

加古川医師会内のかこリンクhttps://www.kakogawa.hyogo.med.or.jp/kakolink/ でも閲覧できるのでご覧ください。

投稿者 きたうらクリニック | 記事URL | コメント(0) | トラックバック(0)

2019年9月16日 月曜日

2回目以降の肺炎球菌ワクチン

平成26年から5年間、肺炎球菌の助成金制度が行われていました。

最近では、助成金はないものの、2回目を打たれる方がいらっしゃいます。

効果はどうなのか?

ある文献では2回目、3回目以降でもワクチン後の抗体獲得はあるようです。

2回目だからとか、3回目だからとかではなく、効果はあるようです。

5年たったらすぐにIgG抗体がなくなるわけではありませんが、差一種後の有効性はあると思われます。

ただ、副作用に注意が必要ですね。

2回目の方が発赤、疲労感、関節痛が多く認めることがあるので、接種後の安静は必要ですね。

投稿者 きたうらクリニック | 記事URL | コメント(0) | トラックバック(0)

2019年9月 4日 水曜日

衣服の上からの血圧測定

筑波大学の小曽根先生によると、

血圧測定は本来、5分以上座位安静の後に、脱衣し測定する必要があるが、

実際のところ、脱衣することは困難なことがある。

実際、透析中でも血圧測定を定時的に行いますが、毎回袖をまくって血圧測定してません。

この報告によると

①裸腕: 血圧128±20.0

②シャツの上:131±22.0

③カーディガンの上:136.9±22.2

④カーディガンの袖まくり:136.4±26.0

ということで、シャツでもやや高く検出され、カーディガンの上では結構高くなります。

特に冬は透析の方の場合、分厚いパジャマを着ておられるので、

上記の文献からは裸腕と「8-9」くらい違うということもあり、

実測値より低めに想定してもいいかもしれません。

投稿者 きたうらクリニック | 記事URL | コメント(0) | トラックバック(0)

カレンダー

2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

月別アーカイブ

アクセス


大きな地図で見る

〒675-0012
加古川市野口町野口220-1

【診療時間】
■透析(予約制)
月・水・金…8:00~18:30
火・木・土…8:00~13:30

■内 科・腎臓内科
月~金…9:30~12:00 15:00~17:00
火・木・土…9:30~12:00

【休診日】日・祝祭日

お問い合わせ 詳しくはこちら