院長の診療日記

2019年10月26日 土曜日

アデノウイルス

小児科ではアデノウイルス感染症はよくある疾患だと思います。

扁桃腺炎に、下気道感染症、

時期によってはプール熱(咽頭結膜炎)なども

他にも出血性膀胱炎や腹痛などの消化管疾患もありますが、

大人でアデノというと流行性角結膜炎くらいでしょうか。

しかも、眼科なので、結局、アデノウイルス診断キットもない内科では確定診断できないことが多いです。

アデノウイルス感染症に特異的な知将はありませんが、

内科診療をしているとたまに、小児の患者さんがいらっしゃって、アデノや溶連菌を思い出します。

小児科、内科の両方を診療していらっしゃる先生は本当にすごいと思います。

投稿者 きたうらクリニック | 記事URL | コメント(0) | トラックバック(0)

2019年10月25日 金曜日

2025年問題

団塊の世代すべてが75歳以上となる2025年。

6人に1人が75歳、3人に1人が65歳となります。

先日、新聞で、2025年には看護師が6-27万人不足すると掲載されていました。

特に都市部で顕著にとなり、①神奈川県、②大阪府、③東京都で数万人単位で不足しているといわれています。

幸い、兵庫県は上位10位には入っていませんでしたが、充足しているということはないでしょう。

あくまで統計予測とはいえ、以前報道されていた「看護職員33万人不足」と合わせると、最大で、60万人の不足となります。

世間数多とある職種の看護師と介護職員のたった2つで約60万人の不足。 他の業界の人手不足と合わせるととんでもない数値になるかもしれません。

看護師不足は特に、訪問看護師などの在宅関連の看護師が不足していると聞いています。

在宅診療にシフトする中で、方向性は決まっていても、人が付いてこない現状を目の当たりにしている印象があります。

投稿者 きたうらクリニック | 記事URL | コメント(0) | トラックバック(0)

2019年10月23日 水曜日

足の潰瘍の新たな治療法

下肢閉塞性動脈硬化症などにより足の重篤な潰瘍をきたした患者様に新たな治療法がでてきそうです。

HGFによる血管新生促進により虚血性足潰瘍の治癒を促進させる薬です。

商品名は『コラテジェン』。

大阪大学の森下教授が発明され、このたび商品化されました。

カテーテル治療や足のバイパス手術でも効果がない症例に対して使用できるそうです。

下腿の筋肉に8か所注射し、1か月ごと、合計2回行うようです。

透析患者さんにも適応があるようです。

現在もプロスタグランディン製剤などがありますが、なかなか治癒までいかないことが多く、切断となってしまうケースはあります。

切断を抑制できる可能性があるこの薬剤は非常に期待されます。

ただ、再発を予防する薬とはいいがたいので、

この薬の恩恵により、切断を逃れた方は、

禁煙、減塩などの生活習慣を正すとともに、

医療従事者側も血圧、カルシウム、リン、血糖の管理をしっかりとしなくてはなりません。

投稿者 きたうらクリニック | 記事URL | コメント(0) | トラックバック(0)

2019年10月22日 火曜日

医師会学会の発表

兵庫県医師会学会で発表してきました。

加古川市、播磨町、稲美町の特定健診のデータを解析し、糖尿病を持っていらっしゃる2869人の方が「何」をきっかけに腎臓病が悪化するのかを検討しました。

① 血糖値が高いこと

② 血圧が高いこと

③ 尿蛋白がたとえ「1+」でもよくないこと 主にはこの3つです。

特に尿蛋白は要注意です。

全国的な報告でも、糖尿病+尿蛋白(1+)は腎障害を進行させ、透析のリスクが増加します。

この尿蛋白の重要性は住民の方だけではなく、医療従事者にも十分留意していただきたいと考えています。



投稿者 きたうらクリニック | 記事URL | コメント(0) | トラックバック(0)

2019年10月21日 月曜日

令和元年度加古川市防災訓練

10月21日(日曜日)

令和元年度加古川市総合防災訓練プログラムが開催されました。

毎年行われていますが、今年は初めて市役所で開催されました。

想定は、 南海トラフを震源としたM9.0の地震が発生し、加古川市で最大震度6強を観測し、加古川市全域での家屋の倒壊やライフライン被害は発生し、救助者や避難者、負傷者が続出したという設定でした。

加古川医師会を含め約30団体が参加した大きな訓練で、救急車、ドクターカーはもちろんのこと、高度レスキュー車や自衛隊車両まで来ていました。



私は負傷者のトリアージに当たっていましたが、市役所の6階からはしご車を用いた救出は見ものでした。





自然災害は来ないことを祈るばかりですが、訓練などを通して、学ぶことは非常に多く、実りある訓練だったと思います。

その後は、神戸で兵庫県医師会学会の発表があり、ダブルヘッダーの一日でした。

投稿者 きたうらクリニック | 記事URL | コメント(0) | トラックバック(0)

カレンダー

2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

月別アーカイブ

アクセス


大きな地図で見る

〒675-0012
加古川市野口町野口220-1

【診療時間】
■透析(予約制)
月・水・金…8:00~18:30
火・木・土…8:00~13:30

■内 科・腎臓内科
月~金…9:30~12:00 15:00~17:00
火・木・土…9:30~12:00

【休診日】日・祝祭日

お問い合わせ 詳しくはこちら