院長の診療日記

2019年1月 1日 火曜日

あけましておめでとうございます。

あけましておめでとうございます。



よいお年から数時間の出来事ですね。

職員とも年末のあいさつから約半日で新年のあいさつを行いました。

それでも元旦は特別な新鮮な空気を感じます。

そういえば、昨年は大晦日当直だったことを思い出しました。


今年の目標、課題は


患者様に対しては

① 患者様に自分の優しさや笑顔をプレゼントできるクリニックにしたい。

② 患者様よりも大きな声であいさつできるクリニックにしたい。 「優しさ」と「気付き」を今年の課題にしていきたいと考えています。

スタッフに対しては、

「職員の幸せを通して患者様に良質な医療を提供すること」が自分の院長としての使命と感じています。

スタッフに求めることは

① 敵を作らない:

敵対視することは、知らず知らず、敵を作ることになります。

クリニック内、クリニック外に問わず敵を作らないようにする。

誰もが、「自分は敵を作っているつもりはない。」と思っています。

みんなそれぞれ、自分が正しいと思っているからです。

敵対視というのは「自分が正しい」ということをお互いに譲らず、主張し合うことです。

たとえ、正しいことを主張している同士でも争いは起こります。

大切なことは、「自分が正しいと思いながらも、相手の気持ちをくんであげようという心構え」です。

② 成長の種まきは怠らない:

成長しようという気持ちは常に持ってください。

日々の仕事の中で、それぞれが責任を持って仕事をしていると思います。

仕事に限らず、「人間的に成長したい」、「こういう自分を何とかしたい」という気持ちは感じることはあると思います。

そう思うことも成長の種になります。

日々の「成長したい」という結果が安定と安定の維持につながっていくものです。


では、皆さん、今年もよろしくお願い致します。

投稿者 きたうらクリニック | 記事URL | コメント(0) | トラックバック(0)

2018年12月31日 月曜日

来年もよろしくお願い致します。

今日、大晦日。

12月31日にして仕事納め、1月1日にして仕事始め。








レセプト、事務的、経理的な締めはいつもの通り月末恒例ですが、でもそれでも12月31日は何か空気感が違いますね。

まずは、クリニックを無事に運営できスタッフに感謝したいと思います。

年末年始もそうですが、お盆、GWなど世間さまがお休みの時でも文句も言わず働いてくれたことは本当にありがたいと思います。

透析の患者様も当院を選んで頂き、休みたい年末年始にも来て頂き本当にありがたいと思っています。

その思いにこえたえるべく、我々スタッフは常に医療の原点に返り、患者さんの心と体を癒す存在でありたいと思っています。

 個人的には2018年は非常に仕事量が増えた一年だったという感じです。

それも有り難いと思いながら2019年も頑張っていくしかないと思っています。

皆様よいお年をお迎えください。

投稿者 きたうらクリニック | 記事URL | コメント(0) | トラックバック(0)

2018年12月29日 土曜日

多可町の議会で決まった条例

神戸新聞で、

多可町で「1日1回、人をほめよう」という条例が決定したようです。

人の良いことを見つけ、それを言葉で表し、地域活性化を目指すというものらしいです。

その思いは、「心豊かで賑わいのある街にしたい」ということです。

確かに、正直なところ、ほめられるとうれしいですよね。

くすぐったくなるようなときもありますが、それでもうれしく思うものです。

褒めるということは、批判する、けなす、など相手の欠点を発見するよりも難しいことです。

さらに、ほめることを探したとしても、恥ずかしくてなかなか口に出せないこともあります。

それを、町全体として堂々と「褒めていきましょう。」という風潮を作るのは素晴らしいことだと思います。

お互いに褒めることによって人間関係もよくなりますし、尊重し合うこともできます。

忘れてはいけない感謝の念を持つことも多くなるでしょう。

仕事場でも、褒め合いができれば最高の職場環境になるでしょうね。

どのように変化していくのか、アンケートなどを用いて調査をしていってほしいですね。

いずれにしろ、どちらかが一方通行ではなく、個人個人、お互いが「今日も誰かをほめよう」と思うことは素晴らしく、それが当たり前にできる職場にできればいいなあと自分に当てはめて思いました。

投稿者 きたうらクリニック | 記事URL | コメント(0) | トラックバック(0)

2018年12月28日 金曜日

インフルエンザの発生状況

インフルエンザは徐々に増えてきている印象がありますね。

インフルエンザの感染報告を見ると先週が1.19人でしたが、今週は2.03人に停電値の間ですが増えてきています。

やはりお子さんの発症が多いようですね。

今週では15歳未満の方が68%を占めていました。

インフルエンザのタイプに関してはやはり、H1型と香港型が多いようですね。

幸い、加古川に関しては、無事に終業式を迎え、流行レベルにはなっていないようです。

年明けの、始業式以降の流行が懸念されます。

投稿者 きたうらクリニック | 記事URL | コメント(0) | トラックバック(0)

2018年12月27日 木曜日

ロゼレム

ロゼレムは、睡眠ホルモンを調整する今までと違った睡眠剤です。

ロゼレムの効き方には2通りあって、MT1とMT2があります。

MT1に関しては通常の量を飲むことによって直接的に睡眠を誘発します。

もう一方のMT 2に関しては通常量の1/4から1/2の量で、体内の睡眠ホルモンを調整してくれます。

この場合、睡眠前に飲むのではなくて、睡眠の4~5時間前に飲むのが良いとされています。

と言うのは、本来メラトニン自体が睡眠前の2-3時間前から分泌されるといわれています。

ですので、メラトニンが分泌されるおおよそ4時間から5時間前に飲んだ方が良いとされています。

ただしこの飲み方はあくまで低用量の量を飲むときに限ります。

投稿者 きたうらクリニック | 記事URL | コメント(0) | トラックバック(0)

カレンダー

2019年2月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28    

月別アーカイブ

アクセス


大きな地図で見る

〒675-0012
加古川市野口町野口220-1

【診療時間】
■透析(予約制)
月・水・金…8:00~18:30
火・木・土…8:00~13:30

■内 科・腎臓内科
月~金…9:30~12:00 15:00~17:00
火・木・土…9:30~12:00

【休診日】日・祝祭日

お問い合わせ 詳しくはこちら