HOME > 当院の透析治療

当院の透析治療

当院の透析室 透析患者さまそれぞれに適合した、ベストな透析環境に取り組んでいます

透析が必要になられた方は、はじめはさぞ落ち込まれることでしょう。
患者さまご自身は努力し、透析にならないように気を付けていたことと思います。
受け入れたくない気持ちも湧いてくるかもしれません。
しかし、現在では透析が始まっても、人生の質(Q.O.L)を保ちながら生活を送ることができます。

透析は、今後の人生を支えてくれるひとつの手段であると考えてください。
透析が必要になり、今までとまったく同じ生活ができるとまでは言いませんが、透析を受けていても、やれることはいろいろあります。
患者さまが10人いらっしゃると、10人とも性格や考え方が違うことは当たり前です。

世間では医者が顔を出さない、医師不在の透析室もあるようですが、当院はきっちり血液検査を行い、回診しながら患者さまとコミュニケーションを図っています。
「透析室ではなかなか聞きづらい」「落ち着いて話をしにくい」という患者さまのために当院では最低でも週に一度は透析治療以外に、外来診察室でお話や診察をする機会も設けています。

エックス線写真を見ていただいたり、プライベートな談話を交えたりしながら、病状についてわかりやすく説明しております。

透析治療を開始するにあたっては、患者さま本人だけでなく、ご家族の方も大変心配していらっしゃることでしょう。
安心して治療をおまかせいただくためには、ご家族の方にも腎臓病や透析治療を理解して頂く必要があり、そのためのご説明は詳細にわかりやすく行うよう努めています。
また、新しい機械を随時導入し、より質の高い透析治療が受けられるようにしています。

当院はまず患者さまの表情をじっくり見て、少しずつコミュニケーションを図りながら病気を理解していただくよう心がけています。その上で、お互いによい信頼関係を築いてまいりたいたと思っております。
生活スタイルに合わせた透析方法を一緒に考えてまいりましょう!

オンラインHDFの導入

測定器 オンラインHDFでは生命予後が延長し、体力が回復したり、貧血が改善されたり、心臓血管病や動脈硬化を予防したりと多くの効果が期待できます。

長時間透析に対応

測定器 近年、長時間透析や頻回透析が注目されております。当院では患者さまのご希望や状態を考慮しながら幅広い透析療法を行っております。

日本透析学会専門医による診療

測定器 「患者さまに合うベストな透析医療」を模索しながら、専門性の高い治療を行っています。患者さま本位の透析医療を目指しています。

無料送迎実施

測定器ご自宅〜クリニックまでを安心して通院して頂けるように、当院では無料で送迎サービスを行っています。送迎の待ち時間にも十分に配慮しています。
当院では透析開始1~2時間以内に足を動かすエアロバイクでの体操をしていただいております。

男性ベッド、女性ベッドが別

測定器 開業以来、男性ベッドと女性ベッドに分け、非常に好評を得ています。

電動ベッド、チェア型透析ベッドが選択可能

測定器患者さまのご希望でベッド型とチェア型を選ぶことが可能です。

痛くない針(ペインレスニードル)の積極的な使用

「痛くない針」ペインレスニードルは「穿刺が難しい方」、「痛みに弱い方」に対して行っています。
穿刺に対する恐怖心がなくなったという患者さまの声も多く聞いています。

痛みに弱いという方はお気軽にご相談いただければと思います。

徹底したシャント管理を行います

 シャントとは、血液透析を行うにあたって十分な血量を確保するため、動脈と静脈を体内または体外でつなぎ合わせるようにする治療です。
この
シャントの良し悪しで透析の効率がまったく違ってくることもあり、侮れません。

またシャントの音、透析中に十分な血液量が取れているかなどから、シャントが弱っていないかどうかの確認も必要です。
しかし患者さまは、シャント音はわかっても、透析中の血液量が十分かどうかまではわかりにくいと思います。

当院では
安心してシャント治療が受けられるよう、折に触れ、シャントやその状態についてわかりやすく説明しております。
よい透析をするためのシャントのチェック4カ条
(1)よいシャントかどうかの毎回確認
(2)よい状態を長続きさせる
(3)異常があったら早期に発見
(4) 異常を発見したら迅速に治療

透析中の運動療法の実施

測定器また、当院が特に力を入れているのが、フットケア、フットマッサージ、運動療法です。
透析治療を行っていると、「歩くのがしんどい」「疲れる」と思われるのではないでしょうか。
しかし
体を動かすことによって筋肉の血流がよくなり、筋力が強くなり、気分がリフレッシュするのでメンタル面でも健康になります。透析治療をしていても、ご自身の努力次第で、健康で前向きな気持ちを取り戻すことができるのです。

自分で歩く、自分で動くことを心がけることによって寝たきりになるのを防ぎ、ゆくゆくは認知症の予防にもつながります。
当院では透析開始1~2時間以内に足を動かすエアロバイクでの体操をしていただいております。
運動療法の効果
  • 筋肉および関節の柔軟性を確保する
  • 筋肉の力を高める
  • 筋肉の持久性を高める
  • 心臓や肺の機能向上
  • 自分の体に自信がつく
  • 心身のリラックス
  • 脳の活性化

腹膜透析診療

測定器 腹膜透析患者さまにライフスタイルに合った透析を行って頂けるようサポートいたします。

当院では院長を始め、看護スタッフも腹膜透析の経験が豊富であり、安心して腹膜透析の治療を受けて頂くことができます。
アクセス


大きな地図で見る

〒675-0012
加古川市野口町野口220-1

【診療時間】
■透析(予約制)
月・水・金…8:00~18:30
火・木・土…8:00~13:30

■内 科・腎臓内科
月~金…9:30~12:00 15:00~17:00
火・木・土…9:30~12:00

【休診日】日・祝祭日

お問い合わせ 詳しくはこちら